スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
年末、実家に帰省したとき、埼玉県の西武園ゆうえんちに行きました。中学生のころ、行ったことがあったのですが、
こういう地方の遊園地って、軒並み、閉園となっているところが多くて、まだやっているのかな?心配でした。

が、西武園ゆうえんちは大丈夫でした。HPで確認しました。
でも。午前中でかけて、駅からゆうえんちに向かう長い道のり、というか、向かう電車内でも、子連れの姿はまったくなく、
周りは競輪にむかう、おっちゃん達、というあまりに静かな状況。本当に営業しているのか?とドキドキな道のりでした。
冬休み中でもこんな感じで、普通の平日はどうなんだろう?

目当ては乗り物ではなく、雪遊びパークでした。「埼玉は雪国です」ってキャッチコピーが気に入りました。
埼玉はゲレンデとかないですから。スキーするなら、隣の群馬か新潟でって印象だったので、うまいと思います。

今回は、遊園地で友達と会う予定にしていました。私の友人の息子とほとんど初対面だったにもかかわらず、すぐ意気投合した二人。
お昼休憩を挟みながら、夕方4時ごろまで、本当に、雪山を楽しんでいました。
二人いわく、「雪」ではなく、氷を削ったもので、一応機械が空から降らしているのですが、当たると痛いそうです。そりゃあ、人工雪ですから、しょうがないですね。

親は雪山の外にビニールで覆ったストーブと椅子とテーブルがある「採暖室」で、ずっとしゃべっていられたので、これはこれで楽チンでした。親子二人で来ていたら、一緒に遊ばされていたので、悲劇だったと思います。
そりをしたり、雪を彫ったり、雪の玉をつくったり。
普段、雪を触らないので、大興奮でした。

西武園

さて、後日、なにかと腕が痛いと、息子が騒ぎ出しました。バトミントンをしても、けん玉をしても、朝起きても、右腕が痛い・・・と。
そういえば、先日の体操教室でひねったとか言っていたし、整形に一応行こうかな、思って、年明けに病院行きました。

あれこれ曲げたり押したりして、先生は一言。「これは筋肉痛です」
はあ、雪遊びに熱中しすぎたのですね。もらった湿布を2日張って、全快しました。というか、湿布も不要だったはず。
まあ、それだけ楽しくてよかったです。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。