スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

花粉飛び始めました・・・

2015/02/11 Wed 17:20

なんとなく、今月頭から、目が涙っぽくなっています。
息子からインフルエンザはもらわなかったのに、鼻と目はおかしく、もしかして、もしかして、花粉症の始まり??
思って、近くの病院にアレグラをもらいに行きました。

アレグラはここ何年もお世話になっています。スギ花粉からヒノキまで、しかも手に湿疹の症状も出るので、もう飲み始めたら5月連休明けまで、飲み続けます。。。

先生に、「花粉飛んでますか?」聞くと、ご自身も花粉症という先生も、「そうですね、私も点鼻薬始めました」とのこと。
しかも、関西?は、例年の5倍の飛散とか。最悪じゃー!

なんとなく、空がかすんでいますけど、これは霞?PM2.5?黄砂?まさか花粉ではここまでかすまないよね、まだ・・・
関東から関西に引っ越して、黄砂のすさまじさにびっくりしましたが(一度、視界が1メートルくらいになりました)、ふつうに天気予報とかで黄砂情報って流れているのでしょうか??
黄砂にも、色々汚染物質がついてるようで、怖いです。

さて、「週刊ダイヤモンド 2014/2/15 アレルギー花粉症のウソ・ホント」で、スギ花粉症の治療法として
舌下免疫療法が紹介されていました。
今までの抗アレルギー剤が対症療法だったのに対して、これは治療法と呼べるもののようです。

鳥居製薬シダトレンが承認され、一部の病院に限定ですが、保険適用治療が始まっているようです。
スギ花粉限定の承認のようですが、将来的にはダニアレルギーとかも承認されるかもしれないと。

治るのならありがたい!と思うのですが、以前、同じ免疫療法の注射を少し試して、???だったので、どうでしょうか。
近所の耳鼻科のHPを見てみたのですが、そこは今は、舌下免疫療法には消極的でした。

理由は、
毎日口の中に垂らす作業を2~3年続ける必要がある。(ものすごい根気・・・)
現在の処方は2週間が上限。
適応年齢は12歳以上。
服用後2時間程度の運動・入浴・飲酒は避ける。

など、現実に継続が難しそうだから、でした。
たしかに、大変かも。
しかも、新薬とか新治療法は、少し経ってからリスクが発表されることも多いし。
本当に花粉症が治るのなら夢のようだけど、すぐ飛びつくのはちょっと待ったほうがいいかな?思いました。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。