スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
会社でみんなでお弁当を食べているときに、1人が ベビーキウィ なるものを持ってきていました。
大きさは3センチくらいの、マスカットよりちょっと緑の濃い、でも、どう見てもぶどう、というものでした。
その人が食べるまで、誰もキウィとは思いません。

でも、半分にしたら、真ん中に白い部分と、周りに小さな黒い種まであって、どう見てもキウィ!
何それ!!
になりました。

アメリカやチリで栽培されてる ベビーキウィ(通称) です。スーパーで買えるらしいです。
ダイエーにはなかったけど。

私にはキウィは酸っぱいのですが、ベビーキウィは全然酸っぱさがない、糖度15%~と高めです。
皮はまったくぶどうの皮で、毛が生えていないし、皮をむかずに食べれます。
ネットでも、たくさん出て来ました。
ぜひ買って見てください。

それから、イギリスにいた時のホストファミリーから、素敵な春の写真が来ました。
家の前にスイセンとスノードロップを植えたそうです。
まだまだイギリスは寒そうですが、きれいですね。

イギリス1

イギリス2

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。