スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
関西(滋賀県)では桜が満開です。大阪ではすでに少しちり気味です。
昨日、春休みだし、会社お休みして、家族で、春の彦根城と長浜に行ってきました。
大阪からだと、なかなか直通電車もなく(駅員さんも、複雑すぎるのか、どこでどう接続されているのか不明で、とりあえず、
東行きの電車乗ってください、って感じの案内でした)。

朝8時ごろ出て、10時ごろ彦根城へ。
国宝 彦根城、です。江戸時代の天守閣が残っています。
本物の醸し出す雰囲気なのでしょうか、お庭も石垣もすべて、神聖な気持ちに浸れました。
ただ、登りがきついきつい。石段もきついけど、天守閣へ登る階段は、ほとんどハシゴ状態。
みな無言で黙々と手すりにしがみついている感じでした。

桜、素敵です。ひこにゃんにも会えました。

桜

ひこにゃん

それからさらに電車乗って、長浜へ。
長浜ラーメンを!と思ったのですが、残念ながらお休みの店もあり、代わりに丼のお店に行きました。
これが大当たり。
近江牛の牛丼と、近江鶏の親子丼、そして、海鮮丼とめちゃくちゃおいしい丼でした。

親子丼

海鮮丼

究極の近江牛丼

それから、海洋堂のフィギア館に行き、ガラス工房の体験教室をのぞいて、黒壁通りをウロウロ。
ガラスは色とりどりで、形もユニークで、とっても楽しい気分になりました。

ちょうど雨もひどくなってきて、寒くなったので、琵琶湖岸にたつ長浜城まで歩いて、隣の国民宿舎で温泉に浸かって帰りました。
本当は、長浜のヤンマー博物館にも行きたかったのですが、ちょっと子どももお疲れだったので、またの機会に、ということにしました。

歴史も新しい工芸も温泉も満腹なプチ旅行になりました。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。