スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
4月に一度、ブログでも、学童の保護者会費のことを書きました。
市の学童費とは別に、行事や学用品、おやつ代を保護者会が会費として集めています。4月は、昨年度の収支が赤字になったので、保護者会費を上げてよいか、ということになり、結局200円ほど、値上げが認められました。

私は、今年から、学童に参加したので、昨年度の赤字を今年の保護者会費で穴埋めする、ということがまず、理解できません。
理解できませんが、まあ、月額200円だし、しょうがないか、という状態で、承認した、というところです。

でも、何が赤字かはっきりさせておかないと、また今年も赤字になるかもしれないし、誰の責任かも分かりません。
幸い知り合いが今年の保護者会の役員になったので、その人に、次回の保護者会で、昨年度の赤字の原因の説明と、今年の黒字運営の見通しをお話してもらうように頼みました。

さて、先日、その2回目の保護者会が開催されました。指導員の話が始まって、会費を集めて、次が説明か?思っていたら、なんだか、だんだん人が帰っていきます。「雨だから解散」とか言う声が聞こえて、ふっと周りを見ると、私たち、説明をお願いします、と言った人間と 役員以外誰もいないという、なんともおかしな展開になっていました。

???です。

しょうがないので、本当に少人数で、役員の人たちと話あいました。
その中で、出てきたのは、実は昨年度の収支報告書自体が、数字がおかしい、ということでした。

収入の部 に書かれている収入の総額と、最後の総収入-総支出で年間収支報告としている、総収入の額がちがうのです。
こんな収支報告書、ありえません。昨年度の会計の人のはんこがバーンとついてあったので、まさかそんなことがあろうとは、おもってもみなかったのですが、こんな収支報告書を提出するなんて、市立の学校の学童が行っていることとは思えません。

今年度の会計の人は、まず、確認します、と言われましたが、果たして、解明できるのか、なんとも心細い雰囲気です。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。