スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
毎日暑いです。夜が蒸し暑いです。全然寝た気がしないです。
さらに会社も、夏恒例の節電対策が始まって、暗い・暑い、しんどい仕事場になっています。

そんななか、先日、子どもは、近くのお友達に誘っていただき、スイカ割・そうめん流しを楽しんできました。
たまたま大きなスイカをいただいたから~とおっしゃって、小3男子、10人以上集まって(すごい騒ぎ)、ギャーギャー楽しんできたようです。
私もしたことないし、やりたかったな、スイカ割り!!

スイカ割り1スイカ割り2


さて、先日、プレジデントファミリーだったと思いますが、DAIGOさんの 子どもの集中力を高めるテクニック が載っていました。
当然ながら、うちの子も宿題などは、集中してできない性質なので・・・。

そこで印象に残った方法が二つ。
DAIGOさん曰く、基本的に楽しければ誰でも集中できる。体を使った遊びとか、ゲームとか。それが何で楽しいかを考えて、それを宿題とか勉強に取り入れよう、というアドバイスが1つ。

体を使うから、集中力がとぎれない、というのであれば、動きながら、体を動かしながら本を読む で全然OK.
色がついたり、場面がどんどん変わって集中力がとぎれない、というのであれば、色鉛筆でどんどん書き込みながら読むと頭に入りやすい。

それからもう1つ。勉強を最後まで終わらせないこと。宿題時間を30分とかして、30分来たら、終わってなくても、絶対に一旦やめる。←親は普通、区切りのいいとこまで、と延長してやらせますよね。それが NG。

ちょっと意外な気がしましたが、「連続ドラマなども、いいところで終わるでしょ」ということらしいです。途中で終わって、「次観たい」という気持ちを利用するそうです。

どちらも半信半疑でしたが、効果抜群でした。
色鉛筆は、子どもの最大の難関 長文読解 が、とても簡単に内容取れていました。

次の時間を決めて終わらせる。 は、なんと私が「時間が終わっているから、もう勉強はお終い」「いやだ、まだ終わっていない」
といつもと発言が逆に。
しかも、本当に夜遅くになってきたので、宿題を中途半端でやめさせていたら、なんと、次の朝、起きて一番に、「昨日の続きしなきゃ」と宿題を広げてきました!!

もうびっくりです。
恐るべし、DAIGOさんです!
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。