スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
夏休みももう数日です。最近は、9/1に2学期に始まるわけではなく、少し早めに開始されます。
授業時間の確保 なんでしょうか。

毎年恒例の、夏休みの宿題が出ていて、うちの子も含めて、回りの男子たちは、工作(自由研究)と日記を最後に回す傾向があります。読書感想文は最近ないのですが、読書感想文もあれば、確実にこのグループでしょう。

さて、本当に、2学期始業式が近づいてきたので、「日記をいい加減しあげなさい」言いました。
珍しく素直に、ガリガリ書いているなあ、思っていたら、すごい勢いで、書き終わりました。

すばらしい、マスがほとんど埋まっているし、と思って、見てみて、びっくり。
なんと作文に書かれているのは、前の日に解き終わった算数の文章題でした。その問題文を長々写して、この問題を解きました、と。
絵のところには、式が書かれていました・・・。

もう、何と言っていいか、あまりにびっくりして、そのままにしています。
確かにその算数の問題は難しくて、出来たのがうれしかったのは認めます。
担任の先生が、この日記を読んでどう思われるか・・・。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。