スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2学期が始まって、1週間以上経ち、ようやくリズムが落ち着いてきました。朝、だらけきっていたので、登校間に合わせるのが一苦労です。

男の子で漢字が苦手な子も多いと思いますが、我が息子もその王道を行っていました。一画多かったり少なかったり、のなんとなく似ている漢字もよく書いていたし、送り仮名もめちゃくちゃ。筆順なんて、わざわざ変にしているとしか思えないほどでした。

7月に実家に帰った時に、孫の漢字を見た私の両親は、あまりの出来なさにびっくり!私はすでにあきらめの境地に居たのですが、さすがにやばいかな、思って、夏休み、漢字特訓をしました。

毎朝5分漢字ドリルはやっていたのですが、あまり効果がなかったので、思い切って1年生の漢字ワークから購入です。
●「くもんのかん字 集中がくしゅう 小学1年生」
これが大当たりでした。


一度習っている漢字だし、簡単だし、意味ごとにまとまっているので、植物→草かんむりとかも理解できました。
一気に数ページ書くので、なんとなく左から右、上から下、の書き順も身につきました。
それから、単語数も多いので、語彙も増えたかな。

結局、今は2年生ワークまで進んでいるのですが、自分から始められるようになって、「楽しい」と言っています。
しかも、3年生の漢字も絶好調。2学期開けのテストは満点、書くのも早くなって、お直しもほとんどなくなりました。
これは、やってよかったと思います。

ついでに、と、2年生の算数ワークも総復習をかねて購入。
●受験研究社 「小学 標準問題集 2年 算数」 


こちらは、3ステップ式になっていて、問題数も多いし、復習にちょうどよかったです。
「大きい順にならべなさい」とか、問題の意味が分かっていない(逆に並べていました)とか、私も気づけてよかったです。
ステップ3は、結構難しい問題が並んでいました。

かなりの問題数をこなしていたと思います。
おかげで、学校の授業が楽になったようで、よかったです。
毎日コツコツで、勉強の進歩が実感できてくれてよかったな、と。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。