スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
うちの夫は、ときどき、とんでもないミスをします。自分でも気にして気をつけているのですが、時々、「うっかり忘れて」を繰り返します。本人は、「悪気はないのだけど」と言いながら、時には家族も巻き込みながら、後始末に走り回ることがあります。

そんな夫に先日、運転免許の更新はがきが来ました。2ヶ月は余裕がある、と思ってしまったのでしょう、更新はがきは机の書類の中に埋もれていました。
先日、なんとなく「夫、免許の更新行っていないよなあ」と思い出して、確認してみると、行っていなかったと判明!
しかも、その日は更新日最終日(つまり誕生日の翌月の同じ日)。それが朝だったら良かったのですが、思い出したのは夜8時を過ぎていました・・・。

日曜日だし、免許センターなら今日行けたのに・・・うっかり失効だあ!
大騒ぎになりました。
優良ドライバーではなくなるし、住民票から写真から、普通の更新なら要らなかった物が色々揃えなくてはいけなくなったり・・・

失意のどん底で、とりあえず次の日に免許センターに行った夫(失効したら、地元の警察では更新できません・・・)。
特別に講習も必要だし、1日がかりの仕事だろうな、思っていたら、突然メールが来て「失効していなかった」と。

更新最終日が「日曜日・土曜日・祝日・12月29日から翌年の1月3日までの日に該当する場合は次の平日まで」という特例があるらしいんです。
そういわれたら、銀行とかの振込み期間とかも、休日の場合は「翌営業日」になる場合もありますね(締め切りだと、前の営業日になる場合も!)。
それならそうと、更新期間の横にそう書いておいてくれればいいのに・・・。とも思いますが、2ヶ月もあるのだから、更新はがきが来たらすぐスケジュールに予定を入れましょう。

とりあえず、今回は、「休日の特例」とやらで、命拾いをしました。でも、写真と住民票が要らなくなってしまったなぁ。
作る気はないのは知っているけど、マイナンバーカードを作っておく??聞いてみました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。