スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
マンションでは5年に一度くらい、ガス警報機の点検があります。今年は、その点検の年でした。
前回の点検は、何事もなかったのですが、今回は、色々と、あれもダメ、これもアヤシイ、と散々脅されました。。。。

まずは、ガスレンジ上の換気扇です。先月くらいに、異音がし、ブンブン言い出したので、寿命だとは覚悟しているのですが、真っ先に指摘されました。「ファンの音が大きいです、モーターが寿命かも。」先日、一度羽を全部はずして、台所でゴシゴシ汚れを落として、だいぶ音がマシになったとは思っていたのですが、プロは聞き逃しません。
「モーターの寿命が大体15年程度なので、そろそろ限界です。」と言われてしまいました。

さて、最近、ノンフィルタータイプのかなり薄型の、とってもおしゃれな感じの換気扇も出てきています。そちらだと15万円、フィルタータイプだと10万円。お掃除しなくてよいなら15万円だよ、とか言われると、迷ってしまいます。
吸引力はフィルタータイプの方がよさそうですが、さて、どうなんでしょう。

最新型のはずのシーリングライトも、昔の電球タイプの照明に比べたら全然寿命が短い我が家。最新のものより、シンプルイズベストで長く同じものと付き合いたいので、やっぱりフィルタータイプかな、とも思います。とりあえず、カタログを持ってきてくれるそうです。

それから脅されたのが、お風呂。お風呂の換気扇はどうですか?(こちらは最近取り替えました)から始まり、配管をつなぐゴムが劣化すると、床下に水漏れが・・・とか、脅されました。そして、ユニットバス全体の取替えを!といわれたのですが、それがなんと100万円単位らしいです・・・。

戸建てと違って、ユニットバスなので、配管だけ取り替えるというわけには行かないのだとか。突然言われたので、心の準備はできません。
こちらも近く見積もりが来るそうなのですが、さて、いくらの見積もりがくるのか。

ガス警報機の点検とか言いながら、実はこういう営業も目的なんじゃないか、とか思うほど、あちこちの見積もりがやってくるそうです。
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
建物の定期検査 大切ですネ。機械物は寿命がありますが
一概に〇年だから・・・というのはおかしい。日常の手入れ
により変わります。お話だけ伺うと「脅かし商法」の様に感じます。きちんとした業者さんなら大丈夫でしょうが。器具のみの交換ならネットで探せます。数社見積もりとってみたらどうでしょう。私のブログに関連記事のせてます。
ありがとうございました
「脅かし商法」ですか・・・。そんな言葉があるのですね!まさに私の受けた印象にピッタリです。
数日して、100万円をかなり超えた額の見積もりを持ってこられました。「検討して連絡する」と言っています。

別の水道関係の方に聞いてみたのですが、「20年程度でマンションで水道管から水漏れする例はほぼないと思う」と
言われました。水の色とかも大丈夫ですし、今回は様子見にしようと思います。

換気扇だけ、知り合いに聞いてみたり、ネットで情報を集めたりしようと思います。
一つの情報だけではなく、複数の情報を集めることが大切ですね。コメントありがとうございました!
ブログも拝見させていただきます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。