スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
せっかくの夏休みなので、白浜に行ってきました。
もちろん海水浴もしたのですが、今回の海でのおたのしみのトップはなんといっても、熱帯魚釣りでした!

白良浜から円月島方面に歩いて5分程度のところに、白浜漁協の船がたくさんある湾があります。
ここで釣りが出来るという情報をホテルの人に教えてもらったので、息子と堤防釣りに挑戦してみました。
普通にあじとかちいさい魚がいるのだろうな、と思って海をのぞいたら、びっくり。

珊瑚はあるし、きれいな熱帯魚がたくさん、群れになって泳いでいました。
グラスボードも、シュノーケルも必要ありません。岸壁から海をのぞくだけで、普通に熱帯魚がたくさん見れます。
SH3H0068.jpg
海中写真が撮れなかったのが残念です。水面しか見えませんが、この下に、たくさん、熱帯魚がいます・・・

釣りさおを垂らすと、ものすごい勢いでえさのエビに寄ってきます。右に振れば右に、左に振れば左に、と青・黄色・白黒の魚の群れがザザーっと動くのは圧巻でした。
チョウチョウウオやツノダシなど、水族館でよく見かける魚も混じっていて、もう感激です。

釣りといっても、糸をたらして、ほとんどえさをとられちゃう状態でしたが、それはそれで楽しかったです。釣ったところで食べれるわけではないし、眺めるだけで十分でした。
160724_1014~01



まさか、白浜に来て、こんなに簡単に熱帯魚が見られると思わなかったので、とても得した気分になりました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。