スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
天気予報は昨日までは、降水確率50%、降っていない時間の方が長い、とのことだったのに、今日は残念ながら、朝から雨。しかも、かなりしっかり降っていました。

外のグラウンドではなく、急遽、体育館でバザー開催になりました。途中から雨が上がったのに、やっぱりあまりお客さんは来ていただけず、バザーを出している人同士の内輪の買い物、みたいになってしまいました。

だから、その中で一番人口の多かった、小学生男子、の人気商品のみが売れていく、という感じで、とにかく妖怪メダルが売れまくっていました。

我が家は妖怪メダルは出せず、妖怪ウオッチとは無縁の生活雑貨のお店になってしまい、3桁どまりの売り上げになってしまいました。でも、お客さんに来ていただいて、目の前で商品を買っていただくのはありがたいことでした。

ただ、そこで、我が家の8歳児、思わぬ行動に出ました。おつりの両替は私がして、あらかじめおつり箱を用意していたのですが、ふと見ると、そのおつり箱からお金を取り出し、隣近所のお店からメダルを買いまくっていました。
ちょっと待て!それは、ママのお金だ!勝手に使うな! 言う前に、結構買われてしまい・・・

結局売り上げより、奴が購入したメダルの代金の方が高い、という結果になってしまいました。

今日の一件で、お金はあるだけ使う、という性質が見えたので、家に帰ってから、じっくり説明しました。
入ってきたお金は数百円。出て行ったお金は1000円。出て行ったお金の方が多いよね、と。
こういうお金の使い方をしていると、お金ってなくなっちゃうよね。

勝手にママのお金を使ったので、その分、お小遣いから返金してもらい、足りない分は、お手伝いで働いてもらうことになりました。
お金は勝手にママがくれるもの、手元にあるだけ使って良いもの、と勘違いされるのはまずい、と痛感した出来事でした。

でも、ここでふと思ったのですが、地域のイベントなどでは、無料だったり、子どもイベント券とかくれて、遊び放題・プレゼントをもらい放題だったり。実際のお金だけ大事に使いなさい、と区別するのも、大人には当たり前のことでも、子どもにはあまり違いが分からないかな、と思ったり。
お金の価値を教えるのは難しいですね。

我が息子は時間もとてもルーズです。前もって準備、とかしないで、目に付いたやりたいことを先にやってしまうタイプ。
お金も時間も無制限にあるわけではなく、決められた枠の中でうまく使わないといけないもの。
時間もお金も、好きなだけ使えるわけではない、ということをまず、理解して欲しいのですが、前途多難です・・・

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。