スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
夫は自転車通勤です。電車の駅から遠くて、バスも不便で、毎日(雨の日以外)、片道8㌔程度、しかも行きは上り坂、の通勤を頑張っています。
おかげさまでふくらはぎは筋肉隆々で、公園を歩いていて、「何かスポーツやっていますか?」聞かれたこともありました。

その自転車、突然、前輪のブレーキが外れてしまいました。
すぐ自転車屋さんに持っていって修理をお願いすると、あっという間に直してくれたのですが、前輪のグリースがなくなっている、とのこと。

そういえば、買ってから毎日酷使しているのに、全然点検とかしていなかったなあ、と反省。
ハンドルを回すと異音もするような気が・・・
結局ハンドルしたの、シリンダ?の中の玉もおかしくなっているだろう、との診断でした。

部品名をきちんと覚えていなかったのですが、ハンドルと本体をつなぐハブみたいな、重要な部品で、この中の玉がうまく回らないと、走行中、突然ハンドルにロックがかかる状態になる、とか脅かされました。
もう、他も全部点検してください!って感じで、自転車屋さんにお預けして帰りました。

ハンドル、前輪から全部ばらす作業になるので、一日お預けでした。

次の日、お店に行くと、ちゃんと直っていました。やっぱりグリースと、シリンダ?と、玉受けの部品交換、そして、でこぼこしていた前輪の泥除けのゆがみ補正までしていただいていました。

こんなに時間かかって、おいくら?と恐る恐る聞くと、3500円、と。
めっちゃ安い、安すぎです。
3個も部品取替えて、こんな値段で本当にいいのですか?聞くと、「ほとんど手間賃だから」とか。

こんなご好意で修理していただいたので、一年に一回は点検で見ていただこうと思いました。
うまくすればあと10年乗れるよ、と言ってもらったので。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。