スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大阪でも朝の気温が1度とかの日が続いた先週、ふと見ると息子の耳が赤くなっていました。
しもやけです。

昭和時代でもあるまいし、と思うのですが、私も小学生時代から結構手足がひどいしもやけになっていたので、体質なんでしょう。息子も平熱36度くらいですから、低体温です。

しもやけ対策に私はお医者さんでビタミンEをもらって飲んでいました。血行をよくする効果があるとか。
息子にもビタミンEを飲ませてもいいのだけど、他になにか方法はないかな?思ってネットで探してみると。

湿布(サロンパスとか)が効く、とありました。湿布って、患部を冷やすイメージがあったので意外ですが、血行を良くする効果があるのですね。パッケージにも、肩こりとかの効果と並んで、「しもやけ」とはっきり書いてありました。

同じくキンカン。これも、虫さされの薬のイメージですが、やっぱり血行を良くする効果があるようで、パッケージに書いてあります。
びっくりです。

湿布を耳に貼るのは大変なので、塗るタイプの湿布剤かキンカンを塗ってみるか?思っているうちに、週末から暖かくなったからか、毎日保湿クリーム塗って揉んだのが良かったのか、とりあえず、しもやけは治りました。
でも、この冬あと数回は寒波がやってきそうで、その前にサロンパスを用意してみようかな。

とりあえず、耳まですっぽり覆えるネックウオーマーを300円均(三日月モモコ)で購入しました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。