スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日、子どものジャンパーのチャックが壊れて、チャックを取り替えたって記事を書きました。
そのとき手芸屋さんで60センチで売っていたチャックを45センチに縮めてもらえて、うれしかったのですが、
なんと、そのときに動かしてもらったチャックの留め金の締めがゆるかったらしく、スライダーとともに抜けてしまいました。

まだ取り替えてから数回しか着ていないし、簡単だったとはいえ、それなりに手間がかかっているので、なんとかならないか、とお店にジャンパーと抜けてしまったスライダーを持っていってみました。

私としては、子どものチャックの開け閉めが乱暴すぎるのかと思っていました。
留め金を外して、スライダーをもどして、留め金のところに糸でぐるぐる巻きにして、今後抜けないようにしたらいいのかな、思っていたのですが、お店の人が、留め金の締めが甘かった、と教えてくれました。
そして、店の手落ちなので、2日ほど預かって、修理していただくことになりました。しっかり「直るかわかりません」言われたので、ドキドキしましたが。

昨日、お店に取りに行くと、ちゃんと直っていました。
しかも、留め金が前の2倍以上もある、頑丈なものに変わっていて。しかも、その金具を取り替えたことにより、長さが若干変わり、チャックの歯を一本抜きました、とか、私には何が起こったのかさっぱり分からないことを言われました。

無事直ってよかったです。しかも、お店の落ち度だったにしても、そこまでしていただいて、とてもうれしかったです。
これでこの冬中は大丈夫かな。

ついでに、そのスーパーでもう1つうれしかったことがありました。
靴屋さんもテナントに入っているのですが、そこで、子どもの靴「2つで3000円」と売っていたのです。
瞬足とかスーパースターとか、人気商品も対象になっていたので、ねらい目です。
子どもと見ていて、1つ買いたい商品はすぐ見つかったのですが、2つ目はどうしよう・・・。
サイズ大き目のを買ってもいいけど、必要かどうか分からないし・・・迷っていたら、もう一人、子ども連れで「靴、2つは要らない」と言っているお母さんがいらっしゃって。

どちらともなく、「1つずつ買って半分こします?」ということになりました。そして、奇跡的に私の財布に1620円の小銭がぴったり入っていたのです!
オオー、ラッキー、ということで、二人で会計を済ませて、清算して、バイバイしました。
学区も違う人で、二度と会うこともないかもしれませんが、なんとなく、うれしい出来事でした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。